[YABAE光目覚し時計MY-09]休日の目覚ましに最適・メリットとデメリット

広告




[YABAE光目覚し時計MY-09]購入レビュー!! この光目覚し時計は、起床を促し、人間の体内時計をリセットできるというメリットを兼ね備えた時計となります。

朝日のように時間になると光り、暗い部屋を明るくしますので、より目覚めやすくなります。そして、平日、休日と早起きできるようになると、自分の時間を有効に使うことができ、多くのメリットが生まれます。

YABAE 光目覚し時計MY-09レビュー

 

この商品は、朝起きるのが苦手な人にお勧めします。お勧めの理由は、単純な目覚し時計とは異なり、太陽の光と同じように室内に光をもたらしてくれます。人間は朝起きる時に日の光を浴びることで、体内時計をリセットできます。

実際に太陽の光を浴びようとすると、カーテンを開ける必要がありますが、人はなかなか、起きて、カーテンを開ける作業に至るのが難しく、二度寝をしてしまう傾向があります。しかし、この商品は、そもそも目覚まし時計の機能にプラスして光が出るということで、太陽の光を間接的に浴びることで、起床を促してくれます。

よって、目覚まし時計を止めに行くという動きと一緒に目も覚めて、カーテンを開けにいくことが容易になります。 この商品を購入するきっかけは、朝起きるのが苦手ということがきっかけです。

平日は会社に行かなければならないという気持ちもあり、早く起きることができるのですが、休日も早く起きて、時間を有効に使いたいと思っても、なかなか起きれませんでした。そこで、人間の睡眠のメカニズムなどを調べて、人間の体内時計をリセットするということが必要であり、それは太陽の光を浴びることが大切ということを知りました。

このことから、カーテンを開けて寝ることにしたのですが、冬は寒く、また、街灯などで外が明るい場合は寝られないことがありましたが、この商品を知り、早速購入しました。

購入後、実際に使ってみると、しっかり時間通りに明るくなり、スムーズに目が覚めました。また、明るくなる時間も音が鳴る前にから設定できるので、この機能も使い、早く起きることができるようになりました。

商品説明

この商品は、目覚まし時計ですが、通常のアラーム機能以外に起床を促す、また、体内時計をリセットできる目的で光アラームがついています。スヌーズ機能など通常の目覚まし時計の機能もありますが、ラジオ機能もついております。

光アラームは、起床を促す目的でアラームと同時、またアラームより前に明るくなる設定ができます。そして、この光は夕陽と同じように就寝の時にも設定でき、徐々に光が消えていく設定もあります。

この機能により、就寝前にブルーライトを見ることなくアラーム設定ができることと安眠ができるような環境を整えてくれます。次にラジオですが、シンプルな目覚まし時計にはついていないことが多いですが、この商品にはラジオ機能があります。

これはFMのみの機能ですが、ラジオをよく聞く人にとっては、寝る前に良い環境を整えてくれます。

早起きができるようになった

この商品を購入してから、まず、休日の早起きができるようになり、平日と同様に時間を有効に活用できるようになりました。目覚まし時計のセット時間を徐々に早くするとともに、この商品の強みの光アラームも音が鳴る時間より早くすることで、より早く起きることができるようになりました。

このことから、休日にダラダラ寝ることがなく、朝の時間を読書などに有効活用でき、休日を無駄にすることがほとんどなくなりました。

また、元々スマホでアラームを掛けていたので、就寝前にブルーライトを浴びていました。

これは目に悪いとわかりつつも行っていたので、この商品を購入してから、スマホでのアラームセットはなくなり、目にも休息を与えることができています。

[無印の木軸六角シャープペン0.5mm]勉強向きではないがとにかくおしゃれ!

2度寝対策もバッチリ

この商品は、サイズが大きいため、室内を暗くしていても部屋の中が朝日のように明るくなります。サイズが小さい場合は、部屋の大きさに対して、時計の光が暗くなるため、朝しっかり起きるというメリットが無くなりますが、この商品は、そのようなことがありません。

基本的な目覚まし時計の機能として、アラーム設定は2点、そしてスヌーズ機能がついているので、二度寝するような人でも再度目覚ましが鳴るので、起きやすくなります。また、ラジオ機能がついており、FMではありますが、ラジオを聞くことができます。

特に就寝前や災害時など聞きたい場合に便利な機能です。最後に、夕日モードがあり、だんだん明かりが暗くなるモードも安眠に最適な機能となります。

USBケーブルが短い

この商品のデメリットは、付属のUSBケーブルが短いこと、設定が若干複雑なことが挙げられます。電源は電池ではなく、USBケーブルを接続し、コンセントと繋ぐのですが、その距離が短く、置き場所が制限されるということが起こりやすいです。

また、このケーブルが外れた場合、時計として機能しなくなるので、もしアラームをつけていた場合は、意味がなくなります。

次にこの目覚まし時計は種々設定することができるのですが、設定が若干複雑で一旦設定してしまえば問題ないですが、変更したい時は一から順番に設定していく必要があります。よって、異なる音や光の明るさを設定する時は根気が必要です。

広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です