【女子の本音】ホワイトデーのお返しに手づくりはあり?

広告




「ホワイトデーに手づくりはありなのか?」
こんな風に悩む男性は意外にも多いです。
手づくりは女性だけのイメージがありますが、
最近ではそうとも言えないですよね。
今回は、そんな男性のために女性目線で
「手づくりのお返しはありか?」について
書いていきます。

【結論】彼女になら手づくりOK

お返しの相手が彼女であれば、手作りは
喜ばれることが多いです!
特に次の3つの理由から、手づくりのお返しは
おすすめです。

頑張ってくれたのがうれしい!

喜んでくれる理由としては、
「自分のために頑張ってくれたことが嬉しい」
からです。
一緒にいる時間を大切にしてくれるのは
もちろん、一人でいる時も自分のことを
考えてくれているというのは、
やはり嬉しいですよね。
そんな気持ちが伝わるのが、「手づくり」です。

料理ができる男子は素敵

意外にも料理ができる男性は、家庭的な
イメージがあるため、好印象です。
家庭的な男性は優しく見えるので、

一緒にいても優しいだろうなと感じます。
そのため、ホワイトデーに手づくりをする
のもOKです。

本命が伝わって嬉しい?

義理でわざわざ手づくりをするような男性は
まずいないでしょう。
本命の彼女だからこそ、手づくりしてまで
喜ばせたいという気持ちが伝わります。
女性は細かい気遣いにしっかりと気づいて
くれます。
彼女にはぜひ手づくりでプレゼントして
みましょう。

女子の本音は次の3パターン

ここまでは、手づくりでお返しするメリットを
紹介しましたが、それが裏目に出る場合も
もちろんあります。
特に、付き合ってもいない女性にはあまり
おすすめできません。
理由としては、次の3つが多いです。

気持ちが重く感じる

手づくりは本命感が伝わって良い面も
あるのですが、付き合ってない女性にとっては
少しそれが重く感じられます。
両想いなら良いかもしれませんが、同僚や
同級生程度の関係ならば、微妙なところです。

手づくりの味が苦手

単純に手づくりの味が苦手という意見も
あります。
やはり、素人の手づくりとなると、どうしても
クオリティは下がってしまいますよね。
その点から、手づくりは逆に嬉しくないという
ケースもあります。
これは女性だけではなく、男性にも共通の
意見かもしれません。

上手すぎると引く

料理上手な男性は魅力的ですが、あまりに
上手すぎると驚きの方が勝ってしまいます。
「すごい!上手!」と言ってくれるかも
しれませんが、残念ながら本音ではない
こともあります。
もちろん、そう思うかは人それぞれです。
中には、それほど料理が上手いのを魅力的に
思ってくれる女性もいるでしょう。

手づくり以外のおしゃれな
お返し3選

今回はおすすめの3選をご紹介しますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね!

人気スイーツやおしゃれなお菓子

言うまでもありませんが、人気のスイーツや
有名なスイーツは定番です。有名でなくても、
おしゃれなお菓子であれば、喜ばれること
間違いないでしょう。
ポイントとしては、味と見た目の両方を
意識してみるといいかもしれません。
相手の好みが分かっているのであれば、
そこをチョイスすることで
「これが好きだって知ってたんだ!!」と
喜ばれます。

小物や雑貨のプレゼント

ホワイトデーと言えば、チョコやクッキーの
お菓子が定番です。
しかし、おしゃれな小物や雑貨のプレゼントも
以外に喜ばれることが多いです。
これがおすすめの点としては、
「思い出」として形に残しておける
ことでしょう。
具体的には、ドライフラワーや小物入れ、
アロマディフーザーなどが良いでしょう。
小物や雑貨であれば、彼女ではない女性に
対してもお返ししやすいです。

彼女にサプライズデート

もしお返しの相手が彼女なら、サプライズで
デートに行くのもおすすめです。
しっかりとプランを立てておくことで、
きっと喜んでくれます。
なぜかというと、やはり
「ホワイトデー=お菓子」というイメージが
あるからです。
いつもは行かないおしゃれなレストランに
行ってみたり、遊園地にいっておおはしゃぎ
してみたり。
そんな記憶はいつまでも残りつづけます。
一日いろいろなところを回って、
最後に夜景なんかを見ながらお返しを
プレゼントするのもなかなかロマンチック
ですよね。
ぜひ、サプライズデートをしてみてくださいね!

まとめ

「ホワイトデーに手づくりはありか?」
の結論は、「彼女ならあり!」です。

もしまだお付き合いしていない
女性だとしたら、少しリスクもあります。
そんな時は、定番のスイーツやおしゃれな
小物をプレゼントすると良いでしょう。

それでは、素敵なホワイトデーを楽しむために
さっそく考えてみましょう!
もし他に悩みがあれば、ホワイトデーに
関する他の記事もぜひ読んでみてください。
きっと悩みが解決しますよ。

広告