女子ドン引きのホワイトデーのお返し!

広告




バレンタインにプレゼントをもらえるのは例え
義理であってもやっぱり嬉しいもの。
でもその1ヶ月先に訪れるホワイトデーの
お返しを忘れてはいけません。
ホワイトデーのプレゼントといっても
スイーツやお花、コスメなどを中心に
いろいろな種類の商品が販売されています。
何を贈ろうかと迷っている方は、
まずこれを読んで参考にしてみて下さい。

プレゼントを選ぶ前に知っておきたい
「女子がドン引きするホワイトデーのお返し」
について紹介させて頂きます。

「マシュマロ=あなたが嫌い」
知らないと大失態に
繋がるかも!
知っておきたいスイーツの意味

バレンタインデーのお返しとして、
ホワイトデーに贈るスイーツ。マシュマロ、
キャンディー、クッキーなどは手軽に買えて
贈りやすいものではありますが、
実はこのひとつひとつの商品に「意味」が
あるのをご存知でしょうか?

これをある程度把握しておかないと、
大失態に繋がる可能性もあるので要注意!
誤解やトラブルを招かないよう、
まずはその「意味」を頭に入れておくように
しましょう。

「マシュマロ」

口に入れるとすぐに溶けることから
「長続きはしない」「すぐに忘れたい」、
要するに「拒否」「嫌い」といった意味に
繋がります。恋愛関係はもちろんですが、
人間関係自体にひびが入りかねないので、
ホワイトデーにマシュマロを贈るのは
避けた方がよいでしょう。

「キャンディー」

口の中でなかなか溶けないキャンディーは
「長続きする」「いつまでも甘い関係で
いたい」

といったマシュマロと真逆の意味合いが
あります。要するに本命へプレゼントするべき
ものなので、ほかの人に贈って勘違いされる
ことがないよう気を付ける必要があります。

「マカロン」

マシュマロやキャンディー、
クッキーなどよりちょっと高価なイメージの
あるマカロンには、「あなたは特別な存在」
という意味が込められています。
これは恋愛に限らず友人や家族、
同僚といった関係にも当てはまります。
あまり親しい関係ではない、
もしくはまだ微妙な関係にある相手に贈る
場合は注意が必要です。

「クッキー」

種類が多いクッキーは「たくさんの中のひとつ」
という意味に繋がることから、
友人関係を続けていきたい相手に贈る
スイーツです。恋愛とは関係ない付き合いを
望む意思表示とも言えるので、
贈る相手との関係性に良く気を付けて渡す
ようにしましょう。

いつでもどこでも買えるような
特別感ゼロの安物スイーツ

ホワイトデーのある3月は年度末ということで
いろいろと多忙な時期ですが、「お返し」
するのを忘れないように十分に気を付けて
おきましょう。お返しのプレゼントは、
出来れば早め早めに用意しておくことを
オススメします。

但しどんなに忙しくても、
コンビニやスーパーで買うのはNG!
低価格ですし、買い物のついでに購入できる
というメリットはあるものの、贈られる側に
とっては決して気持ちの良いものでは
ありません。
「ついで」に買えてしまえるような
ものではなく、
「時間をかけて選んでくれた感」
が重要なポイントなのです。
特別感ゼロ、さらに安物と分かってしまう
ような商品は出来るだけ避けるように
しましょう。

下着を贈るのは絶対NG!
身に付けるものは親しく
なってから

やや「ウケ狙い」を意識しているケースが
多いようではありますが、
女性へのプレゼントに下着を選択するのは
絶対にNG!親しい間柄ならともかく、
そうでない場合は捨てられると思って
間違いないでしょう。
厳しい言い方にはなりますが、
「気持ち悪い」と思われておしまいです。
下着に限らず衣類はかなり高難度の
プレゼントと思っていいでしょう。
本人のセンスやサイズに合わないものを
贈ると着てもらえませんし、
贈られた側もちょっと有難迷惑。
身に付けるものをプレゼントする場合は、
相手のことを良く知ってからがベターです。
どうしてもそういったアイテムを贈りたい
のであれば、自宅で使いやすいハーフケット、
ひざかけ、保温性の高い靴下などがオススメ。
女性には冷え症の方も多いので、
こういったものであれば「おうち時間用」
としても喜ばれるかも知れません。

ギャグ要素の強いアイテムや
良く分からない置き物系

これは完全に「ウケ狙い」でプレゼントして
いるつもりだとは思いますが、
あまりオススメできない選択肢です。
例えウケたとしても大抵は「一瞬」、
もしくは「一時的」に面白かったという
ことで終わります。
笑いのセンスが違うと説明が必要になる
厄介さも含んでいますし、
下ネタ系はその日のうちに処分される
可能性が高いといっていいでしょう。

また趣旨が良く分からない置き物系も注意が
必要。
特にサイズの大きいものは
あまり喜ばれません。
また良く見かける「幸運を呼び込む〇〇」
みたいなものは、
「飾らないと不幸になってしまいそう」
という変なプレッシャーをかけてしまうかも
知れないのでやめておきましょう。
こういったアイテムをプレゼントする場合は
即処分の可能性があること、
引かれてしまってその後の関係が微妙になる
ケースを覚悟する必要があります。

負担にならない物がベター
忘れちゃいけないのは
「品良く、おしゃれで、
スマートに」

ホワイトデーに贈るお返しのプレゼントは、
相手との関係性によっても大きく
変わってきます。そんなに親しくない
間柄なら「負担にならない」ものがベター。
ミニタオルとスイーツのセットや人気の
ステーショナリーグッズ、スタバなどの
コーヒーアソートセットなどもオススメです。
長い付き合いの相手や結婚している場合で
あれば「実用性」を重視してもいいでしょう。
少し価格が高めになりますが機能性重視の
キッチングッズや、肩こりなどに効果がある
マッサージアイテムなどもオススメ。
親しい関係ならリサーチもしやすい筈なので、
それとなく聞いてみるといいかも知れません。
重要なのは品良く、
ちょっとおしゃれなアイテムをスマートに
渡すこと。

それを頭に入れてプレゼントを
選ぶようにしましょう。

これだけNGなものが多いと、ホワイトデーの
お返しが少し面倒に感じるかも知れません。
でもここで頑張っておくことが人間関係を
円滑にし、ポイントアップにも繋がる
チャンスだとポジティブにとらえましょう。
「いつもありがとう」といった、
シンプルでも嬉しいひと言を添えるのも
忘れずに!

広告