義理や女友達へのホワイトデーのお返しにおすすめな贈り方

広告




バレンタインデーに女性から貰ったチョコやプレゼント、ただの友人や知り合いでもお返しはちゃんとした物を選びたいですよね。
しっかりした物を渡す事で周囲に良い関係を築けるかも知れません。
しかし、ここで重要な点として贈り方も大事です。
いくら良いものを渡しても渡し方が酷いと返って悪印象を与えかねません。
ですが女友達に返す場合や、義理のお返しの場合などどう渡せば良いか中々わかりませんよね。
そこで今回は女友達や義理のお返しの際、良い印象を与える渡し方についてご紹介します。

必ず義理とわかるように伝える

まず最初に一番大事なポイントとして、必ず義理であると明確にする必要がありますね。
義理と明確に言わなかった場合、こちらは義理と思っていても女性の方は実は脈があるかも、など色々と考えてしまいます。
この様な余分な憶測を呼ばない為にもしっかりと義理であることを伝えましょう。
また伝える際はお返し自体の価値で義理と伝えず、自分の言葉で伝えた方がスマートかも知れませんね。
ただし言葉で伝える際も押し付けがましく義理だと言うのではなく、さらっと軽く伝えると良いでしょう。

お返しの商品にも気をつけましょう

他にもお返しの品自体も高すぎず、安すぎずが大事です。
というのもお返しが高すぎる場合相手が困惑しますし、安すぎるとケチな人と見られたり悪印象を与えてしまうでしょう。
義理とわかる様なお返しをする事で今後も良い距離感を保つ事が出来ますね。
この様な点から相手に誤解されない、誤解を与えない様に伝える事が重要です。

渡し方に拘りすぎない様事がポイント

次の渡し方のポイントとして、何気なく渡してしまう事が挙げられるでしょう。
どんな人でも特別感を感じれば、何かしら感情をいだきますよね。
特にわざわざ2人きりになって渡す、などをすると相手に誤解を与えかねません。
中には気恥ずかしいから2人になった時に渡したいと思う方もいるとは思いますが、堂々と他の人が居る中で渡した方が誤解を与えるリスクは少なく済みます。
勿論女性の方の状況も関わってきますが、なるべく簡単に渡した方が良いですね。
朝や昼など、挨拶のついでにするっと渡してしまいましょう。

女性へのお返しでも、意識しすぎはNG

また異性へのお返しということで変に意識してしまう男性も中にはいるでしょう。
しかし女性側も義理のお返しに関してあまり意識をしておらず、殆どの方はホワイトデーにお返しを貰えたらいいな、程度しか思っていません。
その為変に意識せずに渡す事も心がけてみると良いかもしれませんね。

渡すときは感謝の気持ちを込めてお礼をすることが大事

そして最後に大切なポイントとして、お礼を伝える事は外せません。
親しき仲にも礼儀ありという様に、何かしら義理でも貰っているならばそのお礼を伝える事は重要です。
といっても本命ではないお返しの為、気持ちを伝える必要はなく、あくまでも義理で貰ったことに関するお礼で構いません。

お礼を言う時もこだわらない様に心がけましょう

またお礼を言うタイミングも2人きりなどではなく、渡すときに軽く挨拶する程度で大丈夫です。
このお礼があるかないか、小さな事と思うかもしれませんがやるとやらないでは大きな印象の差が出てくるでしょう。
一般的に見ても嬉しい事、助けられたことに関して素直にお礼を言える方は良い印象がありますよね。
異性に関してもこれは当たり前で、しっかりと感謝を伝える事は大事なポイントと言えるでしょう。

この様に義理のお菓子やチョコ、それらを貰った場合にはお返しはしっかりとする一方、義理だとしっかり伝える必要があります。

★必ず義理と明確にする
★商品にこだわらない
★お礼をしっかり伝える、ただし意識しすぎない

今後の関係を良いものに維持するためにも、この3点をしっかりと考慮する必要がありますね。
あくまで女友達や義理は義理、本命の彼女は本命の彼女としてしっかりと分けておきましょう。
自分の意識をはっきりと分けておく事で今後の行動にも繋がりますので、もう一度考えをまとめてみてはいかがでしょうか。

広告