ラブラブ新婚夫婦のバレンタイン事情について

広告




カテゴリ
思い出

片思いや恋人時代はドキドキしたバレンタイン。
結婚して夫婦になってからもチョコは渡している人はどのくらいいるのでしょうか。

本記事では、新婚夫婦のバレンタイン事情とその心理をご紹介致します。
バレンタインにチョコを渡そうか迷っている方、ぜひ参考にしていただければと思います。

結婚してからもバレンタインにプレゼントしている人はどのくらいいる?

結婚して夫婦になってからもバレンタインにプレゼントを渡している人はどのくらいいるのか気になりますよね。

みんなのウェディングが、既婚者を対象にしたアンケートよれば96%の夫婦がバレンタインに何かしらをプレゼントするという結果が出ています。
引用(https://www.mwed.jp/articles/6925/)

ほぼすべての夫婦でバレンタインにプレゼントを行っているようですね。
では、どのようなものをプレゼントしているのか、順番に見ていきましょう。

手作りチョコレートを渡す

バレンタインといえばチョコレートですよね。
特に新婚夫婦のうちは恋人時代と同様にチョコを手作りするという人が多いです。

恋人時代は手作りチョコを渡していたけど、結婚したらお店で買って渡すのでは、旦那さんも少し寂しいかもしれませんね。

まだ手作りしたことがないという方も、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。
ボウルや型などは、100円ショップに行けばすべて揃いますよ。

市販のチョコを渡す

子供がいる家庭や共働きの場合など、忙しくて作れない夫婦は、市販のチョコを買って渡すことが多いようです。

今はデパートやスーパーでもバレンタインの時期になると大量にチョコが並びます。
お店であればラッピングもしてくれるので、買ってそのまま渡すことができます。

手作りじゃないから愛情がこもっていないなんてことはありません。
忙しくて手作りできないけど渡したい!この気持ちが嬉しいものです。
メッセージカードを添えて渡してみても良いと思います。

服やアクセサリーをプレゼントする

バレンタインにチョコを渡す必要はありません。
服やアクセサリーをプレゼントすることもアリですね。

旦那さんが甘いものが嫌い、もしくはあげても食べてくれないなどの理由でチョコレート以外をプレゼントする夫婦も多くいます。

予算は1000円~3000円程度で十分です。
日ごろの感謝も込めて、服やアクセサリーを旦那さんへプレゼントしてみてはいかがでしょうか?きっと、喜んでくれます。

イベントを大事にする女性の心理

女性は記念日やイベントをとても大事にします。
理由は複数ありますが、誰かから大事にされたいという思いが強いことが一因ではないでしょうか。これは、日常の行動を見ても明らかです。

女性は友人の誕生日を鮮明に覚えており、誕生日になればメールやプレゼントで、大事な日を主役と一緒にお祝いします。
反対に自分の誕生日になれば、主役として友人がお祝いしてくれますよね。

もしも、友人が自分の誕生日を忘れていたらどうでしょうか。
とても悲しい気持ちになり、自分のことを大事に思ってくれていない!と感じるのではないでしょうか。

つまり、自分の大事な日を誰かが覚えてくれている、祝福してくれていると感じることで大事にされていると実感するのです。

自分も大事な日を忘れられると悲しい!その気持ちがわかるから、他人の大事な日もしっかり覚えたいのでしょう。

これらのことから、女性は自分の記念日だけでなく、友人や恋人の記念日も大事にするということが言えます。

男性はイベント事に関心が薄い?

一般的に、男性は記念日を覚えることが苦手です。
その理由は、男性の脳と女性の脳との『記憶の仕方』に違いがあるとされています。

女性の場合、脳内のエピソード記憶(感情・場所・時間)を司る海馬が男性よりも大きいといわれ、その時の感情や風景を日にちと結び付けて覚えることが得意です。

対して男性は女性に比べて海馬は小さい傾向にあります。
記念日を、その時の感情や風景と結び付けて記憶することが苦手なのです。
決して悪気はありません。
もちろん、そもそも記念日を覚える気がないというドライな人もいると思います。

大事な記念日を忘れるなんて考えられない!と怒るのではなく、このような構造の違いを理解してあげてください。

また、記念日を覚えていないからと言って、パートナーを大事にしていない訳ではありません。
日にちなど関係なく、パートナーその人を大事にしている旦那さんも多くいることを覚えておいてください。

夫婦のバレンタインは愛を再確認するチャンス

夫婦は人生を共にしていく大事なパートナーです。
日ごろ忙しくてあまり会話がない夫婦も、イベントを一緒にお祝いすることで会話が生まれます。
新婚夫婦は、さらに愛を深めるイベントとなります。
長年連れ添った夫婦でも、この機会に恋人気分に戻って日ごろの感謝や愛を伝えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ここまで色々とご紹介してきましたが、いかがでしょうか。
まとめると以下になります。

・95%の夫婦がバレンタイをおこなっている
・新婚夫婦は手作りチョコレートを渡している人が多い
・忙しい夫婦は、市販のチョコを渡している人が多い
・バレンタインを利用して、夫婦の愛を再確認しよう

広告