40代後半独身男性に贈りたいバレンタインプレゼント!

広告




バレンタインデーが近づくにつれて悩ましく感じる方が多いと思います。
そう、気になるあの人は40代後半の独身。
こちらからは積極的になれずなかなか一歩を踏み出せないでいます。

バレンタインデーがチャンス。
何かプレゼントをして2人の距離を縮めるのはこの時です。

といっても、男性へのプレゼント選びは難しい。
年齢が上がっていけばなおさらです。

でも絶対、見当違いの物を贈って引かれたくない。

そんなあなたに、ここで40代後半の独身男性に「何を贈ればよいか」のご提案をさせていただきます。

そもそもバレンタインプレゼントを欲しいと思っているのか

多くの40代男性はあまり物に対しての欲望がないのか、欲しい物は何かと尋ねても「特にない」などという答えが返ってきます。

といっても、本当に欲しい物はないのかというと実はそうでもなくて、もらうとうれしいと感じる物はあるようです。
他にも、もらったら実は必要としていた物だったとか、便利で助かったという物とかはあるのです。
ただ、欲しいという感覚を持っていないのです。

本人は欲しいと思っていなくても、あげれば喜ばれるものはあるということです。

この気づいていない「実は欲しかった」と言う気持ちを満たすことができれば、相手にとってあなたは「気が利く人」ということで特別な存在になれるでしょう。

チョコレートは喜ばれるのか

では、バレンタインデーに贈るのであれば定番のチョコレートは喜ばれるのでしょうか。

普段はチョコレートなどの甘い物を食べない男性であっても、やはりもらえればうれしいですし、喜んで食べるという人がほとんどです。

ただし、中には甘い物は絶対に食べないという人もいますので、もしわかっているならそのような人には甘くないお菓子を贈るのがいいでしょう。
気を遣ってくれたことがわかれば好印象を持ってもらえます。

かといって、これだけで十分なのかというと、これだけではあなたの本気度は伝わらないでしょう。

40代後半の独身男性に喜ばれる物は?

となりますと、チョコレートなどのお菓子以外ではどのようなものが喜ばれるでしょう。

まずは、避けておいたほうがよいのはネクタイなど他人から見て目立つものです。
自分の趣味に合っていなかったら、着けたくないという人は多いようです。

たとえ他人から見えなくても下着などの直接身に着ける物も、着るのは抵抗があるようです。

ではどのようなものが良いのでしょうか。
いろいろとあるとは思うのですが、おすすめはビジネスで使える小物です。

やはり40代後半の男性であれば、仕事が生活に占める割合は高いはずです。
仕事中に役立つものであれば、満足度は高くなります。

ビジネスで使える小物でも、喜ばれるのは質が良くて、センスが感じられて、いくつか持っていても困らない物です。

質が良くて、センスを感じるものでなければ、ビジネスシーンでは使えません。

いくつか持っていても困らない物というのは、基本的に一つあれば足りるという物ではないということです。

たとえば財布などは一人でいくつも持ち歩くものではなく、1つあれば十分です。
もしもらった財布が使い勝手が良くないとか、趣味に合っていないとかであれば使われることはなくなってしまいます。

今年はこれに決まり

それでは、結局何を贈ればよいのでしょうか。

やはりチョコレートなどは用意したほうがよいでしょう。
バレンタインであればチョコレートなどをもらうのには抵抗がなく、一緒に渡される他のプレゼントももらうことを重荷に感じなくて済みます。

では、チョコレートなど以外のプレゼントは何を選べばいいのでしょう。

先ほどの条件をふまえたうえでおすすめするのは名刺入れです。

選んだ理由の一番は、名刺入れにそこまでこだわりを持っている人は少ないということです。
もちろん、いいものに越したことはないのですが、これでなければならないというほどではない。

さらに名刺入れは忘れた時のことも考えると、いくつか持っていて手に取りやすいところに分けて置いておくととても便利なものです。

もし気に入ったなら、今まで使っていた物をデスクの引き出しに入れて、あなたから贈られたものを普段持ち歩くようにしてくれるかもしれません。

名刺入れならきっと喜んでもらえるはずで、迷惑がられることはまずないでしょう。

ブランド物である必要もありません。
取引先の目の前で出すことを考えると、これみよがしのブランド物は返って使いづらくなります。
ノンブランドで、落ち着いたデザインの長く使えるしっかりした物にしておきましょう。

あとは費用に関してです。
いったいいくらくらいの物が良いのでしょうか。

あまり高価なものは喜ばれないと思います。
もちろん相手の経済状況にもよるのですが、ホワイトデーのお返しのことを考えるとほどほどのお値段のものにしておいてほしいものです。

チョコレートであれば、2000円以下。
それ以外のプレゼントには5000円までというのが目安かと思います。

最後に大事なのが、相手に喜んでもらいたくてしっかりと考えて選んだということを伝えることです。

あまり大げさに言うのは逆効果ですが、相手のことを考えて決めたことをさりげなく伝えれば、自分のためにそこまでしてくれたことにうれしくなるはずです。

広告