30代前半男性が喜ぶチョコ以外のバレンタインプレゼントとは?

広告




はじめに

2月といえば1年の中での一大イベント・バレンタイン!
好きな男性がいる方は想いを伝えるチャンスです。

彼氏がいる方や旦那さんがいる方も、日頃の感謝や『大好き』の気持ちを込めてプレゼントを渡す方も多いと思います。
「今回は定番のチョコレート以外の特別なものを贈りたいと考えていませんか?」特集です。

そんな方に本記事では、おすすめのバレンタインプレゼント3選と、お金をあまりかけることなく特別感を出したい方におすすめのハート型の手料理集をご紹介します。

これで、彼氏や旦那さんも喜ぶこと間違いなしです!ぜひ参考にしてみてください。

バレンタインに彼氏や旦那さんに贈るプレゼントの予算はいくら?

チョコ以外のプレゼント予算の相場は彼氏には、5000円~10000円。旦那さんには、3000円~8000円の相場となっています。

誕生日や記念日よりもバレンタインプレゼントの予算は少し低めなんですね!!

しかし、30代になると会社での出世や、部下がいる年頃になってきていますので20代の頃よりも少しだけワンランク上のプレゼントを是非贈りましょう。
こちらはあくまで目安の金額です。自分のできる範囲で相手に喜んでもらえるプレゼント選びをしていきましょう。

バレンタイン!おすすめプレゼント3選+番外編

 

 

お財布・小銭入れ

自動販売機でドリンクを買うときや、ちょっとした散歩で外出するときには小銭入れが大活躍です。お財布も普段から使ってくれるアイテムなので、プレゼントにはとても選ばれます。
ネクタイ
プレゼントとしてネクタイは定番かもしれませんが会社員の必需品であり、周りの人からもよく見られるものなので、さりげないワンランク上の物を贈るのがおすすめです。ハズレがなく金銭的にも幅広いため安心して贈ることができます。機能や種類も豊富で選ぶのが難しいかもしれませんが、悩む時間も贈る相手を思ってこそです。

ボールペン

仕事や日常生活において使う頻度の高いアイテムです。しかし、あまり文房具にお金をかけない人が多いため、この機会に少し良いものを贈るといいでしょう。デザイン性が高くオシャレなタイプや機能性と実用性に富んだタイプもあります。名前を入れる事も出来るので相手の好みに合わせて『たったひとつの』ボールペンを贈りましょう。

番外編

他にも下着・メンズコスメ・お酒などのプレゼントが人気です。近年はアウトドアやスポーツを楽しむ方が多くいるため、専用のグッズを贈るのもいいでしょう。

バレンタインにぴったりなハート型の手料理特集!

プレゼントが決まったら、次は手料理です。金銭的にプレゼントが用意できなくても、『特別な手料理』でごちそうを作ってあげたら彼氏や旦那さんが喜ぶのは間違いありません!また普段と同じ料理でも、見た目を変えて『特別感』を演出しましょう。バレンタイン料理らしく『大好き』という気持ちが、誰から見ても分かるハート型の手料理をご紹介します。

カレーライス・シチュー・ハヤシライス

やっぱりこの3つは外せません!いろんなアレンジがしやすく、仕事や子育てに忙しくても材料を切って煮込むだけで簡単に用意することができます。料理が苦手な方でも成功しやすいメニューでおすすめです。

☆ワンポイント☆

圧力鍋を使うと時短になります。もし圧力鍋がなくても切った野菜をレンジでチンするだけで、簡単に時短ができます。

ハンバーグ

子供から大人までみんな大好きな料理の代表格、ハンバーグが嫌いな方はいないのではないのでしょうか?
ハンバーグや付け合わせの野菜をハート型にすると、さらにかわいく仕上がります。

☆ワンポイント☆

たくさんのレシピがありますが、玉ねぎのすりおろしを入れるとハンバーグがふっくらと仕上ります。
ハンバーグの中心まで火が通っているか気になる方は、煮込みハンバーグを作ると生焼けを気にすることもありません。

オムライス

オムライスは、ソースを変えるだけでバリエーションが変わります。オーソドックスにケチャップでハートを描いたり、ホワイトソースやデミグラスソースでハート型を表現したりするなどかわいくておいしそうに仕上がります。

☆ワンポイント☆

オムライスで難しい作業は卵でご飯を巻くことです。
ご飯の上にそのまま卵をのせる方法や、ラップを使って形をととのえる方法があります。スクランブルエッグを柔らかく仕上げてそのままのせる方法も簡単でおすすめです。
自分に合った方法を見つけてみてください。

まとめ

本記事では、30代男性におすすめのバレンタインプレゼント3選とハート型の手料理をご紹介しました。
ご紹介した以外にも、彼氏や旦那さんの好みに合うものをいろいろ考えてみましょう。
プレゼント選びに一番必要なのは、金額よりも贈る相手のことを考える『気持ち』が大切です。
毎年訪れるバレンタインではありますが、今年はいつもと違ったことをしてみるのもいいかもしれません。

是非、相手にもご自身にもバレンタインデータが特別な日になりますように。

広告