[無印の木軸六角シャープペン0.5mm]勉強向きではないがとにかくおしゃれ!

広告




無印の木軸六角シャープペン・消しゴム付0.5mmをレビューします。おしゃれなシャープペンを、安く買いたいと思って雑貨屋さんを探し回っていた時期がありました。私は部屋のインテリアになじむデザインかどうかで文房具を選ぶので、妥協はできません。

しかしどういうシャープペンが欲しいのか、自分でもわかっていなかったのです。結局、雑貨屋さんでは私の好みのものが見つからずにいたのであきらめていたのですが、たまたま立ち寄ったコンビニの無印良品コーナーにて該当商品を発見。すぐに購入いたしました。持ち手が木製で鉛筆のようである点、金具がシルバーなところがグッときました。

使用してみると、鉛筆のような持ち心地でありながらしっかりとシャープペンとして使用でき、しかもフォルムもスリムでかっこよく、大満足でした。今でもペンケースに入れて職場で使っていますし、趣味でイラストを描く際にも重宝しています。

無印の木軸六角シャープペン・消しゴム付0.5mm

こちらは6角鉛筆の中にシャープペンの芯が入っているようなシャープペンで、ノック部分には消しゴムがついています。色はブラック。汚れが目立ちにくいのでこれはうれしいです。見た目もかっこいいです。固めの消しゴムなので消しかすは少々ぼそぼそで細かいです。手で払いにくいかもしれません。

0.5mmのHB芯に対応していますが、私は0.5mmのB芯を入れて使ったりしています。ブラックのシャープペンから、黒色の濃い柔らかい芯が出てくる光景が大好きです。使い方としては、世に出回っているシャープペンとほぼ同じです。

芯の補充は消しゴムを抜き取って現れる穴の中で行います。0.5mmよりも太い芯を入れると簡単に詰まってしまうので、注意が必要です。この点も普通のシャープペンと同じですね。金属部分はアルミのような質感です。

購入してからシャープペンにはまった

ペンケースを開くたびに誇らしい気持ちになりました。このシャープペンのフォルム自体がシュッとしていてスリムなので、整然としたたたずまいを感じては目を楽しませています。

このシャープペンを使ってから、黒くて細長いものにとにかく魅力を感じるようになりました。次は黒いお箸を買う予定ですが、こちらもまた私の好みにフィットするものがなかなか見つからないので、このシャープペンを見つけた時のようにあきらめずに探し続け、あきらめたその先で出会えると信じています。

文房具としてはもちろん書きやすくて満足なのですが、それだけではなくインスタ映えもする商品です。撮影用の小物としても使うことが多いです。

ノートやメモ帳と一緒に撮影することが多いです。写真が引き締まって、スタイリッシュな仕上がりになります。ぜひお試しください。

とにかくおしゃれ

木の感じとモダンな雰囲気が一度に楽しめるシャープペンです。しっくり来るシャープペンが見つからないなあ…とお悩みの方にお勧めしたいシャープペンシルです。特にモダンなインテリアが好きな方には嬉しい文房具なのではないでしょうか?

私は持ちものはブラックで揃えたいのですが、一歩間違うと持ち物同士の形が不揃いで不格好、調和しなくてストレス、ということになりがち。だからこそスッキリとしたフォルムの、ブラックがかっこいいシャープペンがとっても嬉しかったです。

木の感じも手に心地よく、消しゴムも付いていて便利です。職場でメモを取る機会が多い方や、実習のある学生さんにもお勧めしたいです。ペンケースの中でもかさばらないですよ。

[無印のウレタン3層バススポンジ]掃除のハードルを下げたスグレモノ!機能面・耐久性OK

ペンクリップがついていない

意外と机の上で転がって落としやすいのが難点かなと思います。シャープペンと違って、ペンクリップが付いていないので転がりやすいんですね。持ち手の鉛筆部分がすべすべであることも多少は影響しているかもしれません。それと、持ち手がすべすべしているからなのか、手が小さい方には少々ノックしずらいかもしれません。

また、購入した時に値段シールを剥がそうとしたのですが、すごくはがれにくくてやきもきした記憶があります。まだ少しべたべたしているので、気にしないようにしてはいますが、出来ればペンクリップに値札タグを引っかけて販売するなど、工夫が欲しいなと思います。

値段シールのほうが圧倒的に付けやすいのは、わかるのですが…せっかくかっこいい商品なので、ちょっともったいないなあと思います。

[NRK1024 dixhuitママチャリ26インチ]通勤・買い物に便利で安心できる自転車

まとめ

普段、書き物をよくする方に向いている商品だと思います。鉛筆の持ち方を見直したい大人にも向いていると思いますが、「シャープペンシルを使いたいけど鉛筆の持ち方を忘れたくない(忘れさせたくない)」というお子さんや保護者の方にも、うってつけかと思います。鉛筆が正しく持てれば、お箸も正しい持ち方がしやすくなります。

鉛筆の持ち方やお箸の持ち方を教えられていない子供たちにもいい商品だと思います。子供時代はシャープペンを使いたくなるので。鉛筆は確かに、芯が丸くなると書きづらくなるし削る手間も増えるしで、勉強する際には少し不便です。

だからと言って鉛筆の持ち方を忘れるのは、所作の美しさを損ねることに繋がるようにも思えます。こちらの商品を生活に取り入れることで、シャープペンの利便性と鉛筆の持ち方、ひいては箸の持ち方を学び続けることができると、私は考えています。

広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です