15.6インチ 16:9対応ブルーライトカットフィルム使える?購入検討している人向け

広告




「15.6インチ 16:9対応 ブルーライトカットフィルム」は、紫外線カット率は99.9%、ブルーライトカット率では35%

自分ではどうすることもできない、太陽光や照明による液晶ディスプレイへの不快なグレアを劇的に改善してくれるスグレモノです。

15.6インチ 16:9対応 ブルーライトカットフィルム購入してみた

「15.6インチ 16:9対応 ブルーライトカットフィルム」は、透明なフィルムです。パソコンの液晶ディスプレイに貼ることによって、グレアと呼ばれる、画面へのさまざまな光の映り込みを防いでくれるフィルムです。

フィルムはブルーライトカット率:35% 紫外線カット率:99.9%。ディスプレイにピタッと密着したフィルムが、太陽光や室内外の照明の映りこみや反射を防いでくれるため、画面が見にくい、チラチラする、などの状態を改善することができ、目の疲れを軽減してくれます。

さらに、ディスプレイを傷や指紋跡から保護してくれる効果も。屋外やカフェなど、照明のコントロールが自分ではできない場所でパソコン作業を行う方に特におすすめです。

購入したきっかけ

春と秋に、私は自宅のバルコニーでパソコン作業をしています。なぜなら、気候のよい時期は、家の中よりも屋外のほうが、ずっとのびのびした気分で仕事に集中できるからです。

“半分主婦”をしている私は、家の中で作業していると家事が気になることも多く、ひと休みも兼ねて家事をできるのはよいのですが、そのために仕事に集中できなくなることも多々ありましたから。

屋外作業で残念なのは、お日さまの光です。

うつろいとともに光が画面に移りこむと眩しく、また、画面がまったく見えなくなることもあり、私は狭いシェードの下で椅子とデスクとパソコンを抱えてあっちへ行ったりこっちへ来たり。そんな時、これ知らないの?と息子が見せてくれたのが「15.6インチ 16:9対応 ブルーライトカットフィルム」です。早速、Amazonで購入しました。

どのようなフィルム?

「15.6インチ 16:9対応 ブルーライトカットフィルム」は、パソコンの液晶ディスプレイに貼ることによって、グレアと呼ばれる、画面へのさまざまな光の映り込みを防いでくれるフィルムです。紫外線カット率:99.9%のフィルムが、太陽光や室内外のさまざまな照明の映りこみや反射を防いでくれるため、画面が見にくい、チラチラする、などの状態を大幅に改善することができます。

その上に、ブルーライトも35%カットしてくれるため、これまでの目の疲れがだいぶ軽減されるでしょう。フィルムの素材は特殊シリコン層で、時間の経過とともに気泡を消し、目立たなくしてくれる自己吸着タイプ。

さらに、ディスプレイを傷や指紋跡から保護してくれる効果も併せ持っています。屋外やカフェなど照明のコントロールが不可能な場所でも、パソコン作業がぐっと快適になるでしょう。

この春の自粛期間中、いつもは外食ばかりの息子が在宅勤務となって忙しそうだっため、たまには、と“半主婦”の私は野菜主体の昼食づくりにいそしみました。

そんな家事負担はありましたが、ちょうど気候のいい時期でしたので、バルコニーでのパソコン作業にも、「15.6インチ 16:9対応 ブルーライトカットフィルム」が光の映り込みのないディスプレイを提供してくれたため、快適な作業時間が過ごせました。

こちらのフィルム、息子はだいぶ前から使っていたとのこと。見せてもらうと角が剥がれてきたため、教えてくれたお礼にと、彼の分も注文してあげました。

フィルムとはイマイチ無関係ですが、息子とひさびさにコミュニケーションがとれるという楽しい副産物もありました。

おすすめポイント・デメリット

「15.6インチ 16:9対応 ブルーライトカットフィルム」のセールスポイントは、ディスプレイに貼ることによって、さまざまな光の映り込みを防いでくれることです。

屋外やカフェなど、自分では光のコントロールができずに映り込みに悩まされていた作業が快適なものにしてくれます。紫外線カット率は99.9%、ブルーライトカット率では35%と、ブルーライトから目を保護してくれる点も◎です。

フィルムの素材は特殊シリコン層で、ディスプレイに吸着後、小さな気泡ができても、時間の経過後に目立たなくなります。万が一、貼り付けがうまくいかなくても、1回目なら、「貼り付け失敗無料交換サービス」を利用できるのは、不器用さんには助かりますね。

「15.6インチ 16:9対応 ブルーライトカットフィルム」のデメリットは、ディスプレイへの貼り付けに少しばかり手間がかかることです。

時間の経過とともに気泡は目立たなくなると商品説明にありますが、圧着させないと気泡が出てディスプレイが見にくくなるとの口コミをAmazonで見つけたため、私では無理と、夫に貼ってもらいました。

DIY用のヘラで気泡なく貼ってくれたので問題ナシでしたが、うまくいかないケースもあるとのこと。1回目なら、「貼り付け失敗無料交換サービス」を利用できるそうですが、2回目も失敗したら?と余計なことを考えてしまいました。

広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です