[無印のウレタン3層バススポンジ]掃除のハードルを下げたスグレモノ!機能面・耐久性OK

広告




無印のウレタン3層バススポンジを紹介。お風呂場の小物を白で統一するために、シャンプーボトルなどを無印良品で揃えました。

その際、掃除道具も白で統一できたらと思い無印良品で探したところ、このスポンジを見つけました。

柄のついたバススポンジが苦手なので、スポンジだけで購入できるところがありがたく、若干スポンジ不織布の逆の面が黄色がかって気になったものの、お風呂場にあいそうな白のスポンジだったので購入しました。

無印のウレタン3層バススポンジ

今まで無印良品でスポンジ類は購入したことがなく、どれくらいの頻度で買い替えが必要なのか、コスパの点で悩みましたが、他の小物も無印で揃えたこともあり、統一感重視で購入に踏み切りました。

それまでバススポンジはドラッグストアで売っている安価なものを使用していたため、この価格で購入すれば大切に使ってもとが取れるかも、という思いもありました。

お風呂場と言えば湿気対策が必須です。このバススポンジは、気泡が細かく不織布がついている面と、気泡が粗い面があります。
バスタブを洗う際には気泡が細かい方で洗い、お風呂場に置いておく際は気泡の粗い面を下にしておいておきます。

気泡の洗面は水切れがよく、スポンジを置いている場所にぬめりやカビが発生したことは今の所ありません。お風呂場は24時間換気扇を使用しており、スポンジはおよそ半日ですっかり乾いています。

吊り下げることができるように穴があいていますが、以前紐で吊るすタイプのバススポンジを使用した際、紐がかびてしまい嫌な思いをしたため、このバススポンジも吊り下げで保管することはしていません。不織布タイプのバススポンジは「洗剤なしでも大丈夫」と言われる物もありますが、無印の商品は特別記載がないため、洗剤を使用して洗っています。

掃除のハードルを下げてくれた

掃除道具として不備はありません。今までいろいろなバススポンジを使用しましたが、遜色なく使用することができます。
逆に言うと、特別汚れ落ちが良いということもありません。

ただ、生活圏で白いバススポンジを見かけることがないので、リピートしやすい無印良品で白いスポンジが売っているのはとてもありがたいです。他のバス小物とも規格が合うのか、お風呂場のインテリアの統一感も保てるため、入浴時だけでなく掃除のときにもお風呂場に入るのが楽しくなりました。

掃除は毎日のことですから、自分の気持が上がるような環境に整えるのは大切です。

無印良品の白いバススポンジは、掃除のハードルを下げてくれる良いアイテムとなりました。一年ほど使用していますが、へたるということはなく、まだまだ使えそうな感じです。コスパの点でも満足しています。

機能面・耐久面で満足

気泡の粗い面が、一番の良いところだと思います。スポンジをバスルームに置いておきたいと思っているひとにとって、風通し良く湿気をためにくい気泡の粗い面があると、ぬめりやカビに困ることがほぼありません。

フックなどを利用して壁にかけるという方も、気泡の粗い面を壁側に向けてかけておけば、壁のぬめりやカビを防ぐことができると思います。
毎日使っていますが、一年使用してヘタリが少ない耐久性も魅力です。消耗品、数百円のこととは言え、できることなら長く使えたほうが家計的にも助かります。

見た目もよく、機能性・耐久性共に満足できるスポンジなので、「白いバススポンジ」を探している方におすすめです。無印良品の商品はなくなってしまうことが殆どないのも助かります。

白いスポンジなので手入れが必須

不織布の面でバスタブを洗いますが、汚れや髪の毛がスポンジに付着するととても目立ちます。気泡の粗い面を下にして置いているので、不織布の面が上を向き、汚れが気になってしまいます。

白いスポンジの宿命なのでどうしようもないことなのですが、バスタブを洗い流す際にスポンジもササッと洗ってあげれば解決します。
この一手間が面倒と感じる方には、このスポンジはあまり受け入れてもらえないかもしれません。

もちろん汚れが見えないように不織布の面を下向きに置けばよいのですが、水切れが悪く、スポンジと置いた場所が共にぬめって不衛生に感じることがあるかもしれません。白いスポンジを保つための手入れは必要です。

まとめ

スポンジを床やバスタブのヘリなどに置いて置くという方にぴったりのスポンジです。無印良品では石鹸置きにも気泡の粗いスポンジが使用されており、水切れの良いものとして頼れる存在です。

掃除をするための道具が汚れていては元も子もありません。気泡の粗い面がスポンジの水切れを良くし、湿気によるスポンジのカビを防いでくれるので、バススポンジを清潔に保ちたいと思う方にもおすすめできます。

また、無印良品の規格と合うので、シャンプーなどのボトル類を無印で揃えたという方はぜひ掃除道具も無印良品から選んでみてください。
場に統一感が生まれ、バスルームが気持ちよく過ごせる環境になります。

広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です