シルバニアファミリー[お城のゆめいろゆうえんち]何がおすすめ?購入レビュー

広告




お城のゆめいろゆうえんちがお子様に本当におすすめです。とてもかわいくて癒される商品なので、購入してよかったと思いました。

パッケージは(赤ちゃん人形をみせるために)大き目になっていますが、組み立てると思ったほどスペースも取りません。迷っている方には、是非購入をオススメしたいと思います。

お城のゆめいろゆうえんちを買ってみた

「お城のゆめいろゆうえんち」はシルバニアファミリーの新商品です。シルバニアファミリーが好きな方であれば、小さなお子様からコレクターの大人の方まで楽しめる商品です。特に、色合いがとてもカワイイので、パステルカラーが好きな女性におすすめです。お部屋に飾ってもステキですよ。

実際に自分は、部屋にディスプレイしながら遊んでいます。また、この商品は表側だけではなく、裏側も使って遊べるので、さまざまな遊び方ができます。赤ちゃん人形を30人並べてかざることもできますよ。

お子様の誕生日やクリスマスのプレゼントとして贈れば、長く遊んでもらえる商品だと思います。お人形が3体付属しているので、初めてシルバニアデビューする方でも、このセットだけでも楽しむことができますよ。

購入したきっかけ

お城のゆめいろゆうえんちを購入したきっかけは、シルバニアファミリーの公式ホームページで新商品の発売を知り、とても気になっていたからです。

シルバニアファミリーのハウス系商品は、「はじめてのシルバニアファミリー」「赤い屋根の大きなお家」などあまり目立たない普通の色合いのハウスが多いのですが、「お城のゆめいろゆうえんち」は全体の色がパルテルカラーのゆうえんちでとてもかわいかったので、見た瞬間から買おうと決め、早い段階からヤフーショッピングで予約をしました。

発売日前日にフライングゲットすることができました。

何が楽しいのか?

シルバニアファミリーは今年(2020年)に35周年を迎え、今後も続々と新商品が出るようです。シルバニアランドのシリーズとして、メリーゴーラウンドやホーンテットハウスなどもこれから発売されるようなので、ゆうえんちと合わせて遊べるのをとても楽しみにしています。

「お城のゆめいろゆうえんち」は、シルバニアファミリーの最新シリーズ「シルバニアランド」シリーズの、コア商品です。シルバニアランドマップの中央に位置する、お城とアトラクションの建物という設定になっています。

シルバニアランドは赤ちゃん向け遊園地なので、すべて赤ちゃん人形サイズでアトラクションが作られています。主なアトラクションは、お城、バイキング、ゴーカート、ロケット、かんらんしゃです。

お城は、ディズニーランドのシンデレラ城を思わせるような形で、塔のてっぺんから赤ちゃん人形が顔を出せるようになっています。バイキングは、船に2人の赤ちゃん人形を乗せて、揺らして遊ぶことができます。

船を動かすと波パーツも動くようになっており、仕掛けがとても楽しいです。ゴーカートは、車が2つついていて、建物のまわりのコースを走らせて遊ぶことができます。

ロケットは、赤ちゃん人形を乗せて地上から空へ登らせることができます。その他、裏側にはカフェもあります。

おすすめポイント

「お城のゆめいろゆうえんち」を購入してよかったことはたくさんありますが、1番は「パステルカラーのインテリアとして、お部屋を明るくしてくれた」ことです。シルバニアファミリーを単なる子供向けのおもちゃだと思っている人は多そうですが、癒しを与えてくれる存在としては、大人も十分楽しめました。

かんらんしゃやゴーカートに赤ちゃん人形をのせてディスプレイしておくと、赤ちゃんたちが楽しそうに遊んでいる姿に思わずほっこりしますよ。

また、「お城のゆめいろゆうえんち」の写真をSNSなどにのせることで、今までシルバニアファミリーに興味がなかった周りの人からも、「見せて!」「かわいいね!」と興味をもってもらえるようになりました。

シールが一枚もない

「お城のゆめいろゆうえんち」には、これまでのシルバニアハウス商品と決定的な違いがあります。それは、「シールが1枚もない」ことです。

これまでのシルバニアハウス系商品は、細かいシールが付属しており、説明書を見ながら自分で指定場所に貼って、完成させる必要がありました。紙製の細かいシールは貼る時に失敗して破れてしまったり、経年劣化ではがれてしまうため、シルバニアファンの悩みの種でした。

ところが、今回の「お城のゆめいろゆうえんち」は、すべて最初からカラーリングされており、シールは付いていませんでした。

組み立てるだけでゆうえんちが完成するので、小さいお子様でも自分で組み立てられます。このタイプはまさに画期的なので、今後発売する商品でも続けて欲しいです。

デメリット

デメリット改善点は特にないのですが、しいていうならばお人形のサイズ統一をしてほしいです。シルバニアファミリーはここ数年で「おすわり」タイプの赤ちゃん人形の形状を微妙に変えていて、新旧モデルで足の開き具合が違います。

そのため、今回の「お城のゆめいろゆうえんち」に付属しているゴーカートに、旧モデルの赤ちゃん人形を乗せると足がつっかえてしまいます。そのあたりをもう少しきちんと明記するべきではないかと思います。

また、今回同じ「お城のゆめいろゆうえんち」を購入した知り合いが、「バイキングの波パーツが入っていなかった」そうです。すぐにエポック社に連絡を入れて足りないパーツを送ってもらったようですが、開封時にはきちんと確認した方がよさそうですね。

広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です