コロナによる在宅勤務で体重増加!「ミネラル酵素スムージー」で簡単対策しよう

広告




ミネラル酵素スムージー[ダイエットスムージー]Natural Healthy Standardを今回使用してみたので改めて記事にして紹介したいと思います。

パケ買いというところもありましたが、今ではこの商品でよかったと思っています。ネコポスでの配送であったため、ポスト投函となっており受け取りしやすいのも好ポイントでした。

せっかく4つのフレーバーが用意されているので、今度は別のお味を楽しみたいと思います。コスパもよく味もよいためしばらくは継続予定です。

食生活に不安・食事制限があるなら「ミネラル酵素スムージー」

普段の食生活に不安がある方やおひとり暮らしで自炊が苦手な方、食事制限のための置き換えを探している方におすすめです。とくに、スムージーを飲みたいけどミキサーがない方やミキサーを買うまでには至らない方にも向いている商品だと思います。

野菜は日々価格が高騰しているため、常にストックを置いておけない方にもおすすめです。野菜をカットしたり手間もなく、牛乳や豆乳で割ってそのまま飲めるためかなりお手軽です。

めんどくさがりな方も、届いてすぐに作って飲むことができます。お子さんの栄養管理などがご心配な親御さんや、忙しく朝食をとる時間がない社会人さんにもおすすめです。

いろんなフレーバーもあり、気分屋好みで選べるのでお野菜が苦手な方向けでもあります。

コロナの影響で体重が増加

食にこだわりがなく毎日おそばやうどん、インスタントラーメンやコンビニ弁当を食べていました。
コロナの影響により在宅業務となり、普段よりもより一層身体を動かす機会がなくなり体重は増加する一方でした。

しかし食欲はそのままだったため、今までにないところに脂肪がつくようになりました。自炊をしようと試みましたが、野菜は高いですし料理するのも面倒でした。ひとり暮らしなこともあり、買った食材が余ったり作ったお料理が余って結局破棄することも多々あるなどかなりコスパの悪い結果となりました。

そこで少しでも各栄養を摂取できないか、手軽に取り入れることができてなおかつコスパのよいものがないか探していたところこのスムージーを発見しました。

当初は青汁をと思っていましたが、いろんなフレーバーがあることや青汁よりも満腹感を得られて置き換えダイエットにもなりそうなスムージーに決めました。お値段も手頃で楽天市場でランキング上位だったこともあり、この商品を購入しました。

「ミネラル酵素スムージー」とは

こちらの商品は各栄養素はもちろんのこと、「酵素」も含まれています。同じようなスムージー商品は星の数ほどありますが、酵素入りのものは意外とありませんでした。

含まれていても、価格が高かったり内容量が少ないものだったりしました。「マンゴー味」「はちみつレモン味」「乳酸菌グリーンフルーティー風味」「乳酸菌ベリーヨーグルト味」の4つのフレーバーがあります。

価格はいずれも同じで税込2,138円です。軽量スプーンも付属でついてきます。乳酸菌シリーズであるグリーンフルーティーとベリーヨーグルトには、その名の通り乳酸菌が多く含まれています。

1杯に300億個の乳酸菌が配合されており、よりお通じ改善にも期待できます。

マンゴー・はちみつレモン味には乳酸菌は含まれておりませんが、一食分のビタミンに加え6種類のミネラルが配合されています。

ミネラルは人間の体内では生成することができないため、このスムージーで手軽に摂取できます。

私が購入して使用した感想

わたしの購入したベリーヨーグルト味は、甘みもあるためアイスやお菓子などの間食代わりとしても最適でした。シンプルに美味しく、サッと作りやすいため仕事後の疲れたときでも晩ご飯がわりとして活躍してくれています。

今まで美味しくボリュームのあるお弁当やパスタなど炭水化物ばかり食べていましたが、このスムージーを飲むようになって1-2kgほど体重が落ちました。

また、もともと便秘体質でもないわたしですが晩ご飯の置き換えとしてスムージーを飲んだ翌日は便通がよくいつもよりも多く出ます。

普段よりも便通がよくなったせいか、肌荒れしにくくなったようにも思います。

意外なところでいうと、これまでコンビニや出前を使っていた分のお金が浮き食費を減らせることができました。

お手頃すぎる!

一番のおすすめは、お手軽というところです。自分でスムージーを作ろうと思うと、野菜を買いカットして、ミキサーにかける。そしてミキサーの掃除やお手入れも必要です。

お水や牛乳、豆乳で割って混ぜるだけなので3分もあれば完成します。後片付けもコップを洗うだけです。

時間的コスパにも非常に長けていると感じています。

公式サイトではシェイカーでの作り方が紹介されていますが、タンブラーなどでスプーンやフォークでもしっかり混ざります。

豆乳や牛乳で割る方は、そのままだとダマになりやすいため一度少量のお水でしっかり溶かしてから豆乳などを追加するとしっかり混ざってくれるのでおすすめです。

とろみなども粉の量を自分で調整できるので、満腹感を得たい時には粉多めや豆乳少なめなど自分の気分で選ぶことができます。

あえてデメリットを挙げるなら

とくにデメリットというほど気になる点はありません。

強いて挙げるとすると、一袋約1ヶ月分とはありますが毎日摂取する方や一度の粉の量が多い方は1ヶ月持たないかと思います。

また、人工甘味料が入っていないため思っているよりも甘さはありません。デザート感覚で飲みたい方には物足りなさを感じられるかと思います。

上記でもご紹介したとおり、お水では比較的溶けやすいですが豆乳ではダマになってしまいなかなか溶けづらいです。お水を含まず豆乳100パーセントで楽しみたい方は、豆乳をあっためてから溶かして氷などをいれて冷やすといいかと思います。

広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です