「恋愛では否定の言葉を使わない]特に心配性な性格の人は気をつけて!

広告




会話を否定の言葉でスタートさせない!です。これは鉄則です。性格が心配性なら「でも」など相手を否定するわけではないが、ついつい心配になって言葉にだしてしまうことがあると思います。

しかし結果として相手は自分を否定されていると思いうまくいかない経験ってありませんか?今回はそんな心配性な性格のあなたに向けた恋愛テクニックです。

恋愛でうまくいかない人・これからもっと上手に恋愛をしたい人・今好きな人・思いをよせている人がいるけどなかんか表現できない人におすすめです。

心配性ゆえに否定的な発言が恋愛をダメにしていた過去・肯定するように意識すると変化

私はとても心配性なところがあります。そのため、交際していた人と会話をする時についつい「でも……」「だけどね……」といった言葉でスタートさせてしまっていました。私は相手を否定するつもりはまったくなく、2人のこれからの予定などにちょっとした不安を抱えた結果、慎重になろうとして出た言葉でした。

でも相手にしてみるとこういった言葉で常に会話を始められると、だんだん自分自身が否定されているような気分になってしまったそうです。結局デート中に相手が「もういいよ!君といても楽しくない」と言って去り、破局しました。

それ以降、素敵だなと思った人と会話をするときにはあえて肯定の言葉で会話を始めるように気をつけるようになりました。するとびっくりするほどモテるようになりました。否定の言葉を肯定の言葉に変える会話は、相手に心地よく思ってもらえるのです。

相手と意見が合わないときはどうすればいいのか?

相手の意見と自分の意見が同じである時には、笑顔で素直にその気持ちを伝えればいいのです。しかし、相手の意見と自分の意見が合わない時も当然あります。その時はいきなり否定してはいけません。

それは無理に自分の意見を曲げるということではありません。最終的に自分の意見が伝わるように意識すればいいのです。会話のスタートはとりあえず「そうなんだね」「なるほど」といった相手を受け入れる言葉ではじめましょう。

そのあとで、「こういう意見もあるよね」とか「こんなところが不安」ということを伝えます。同じ内容の会話をしたとしても、否定の言葉でスタートするよりこちらの方が雰囲気がとても良い状態でいられます。

相手が「この人は何を言っても受け入れてもらえる」という安心感を抱くと、長く一緒にいたいと思ってもらえるようになります。そうなると、交際から結婚という流れが自然にできていきます。

肯定する言葉を意識するだけで恋愛に変化が

私が否定的な言葉ばかりを使っていた頃は、交際してもすぐに別れるということを繰り返していました。小さな喧嘩も多かったですし、デートの雰囲気もすぐに悪くなりがちでした。

でも肯定する言葉を意識して会話するようにしてからは告白される回数が増え、交際が始まってからも長く続くようになりました。

会っている時はもちろんのこと、電話やメールのやりとりでも穏やかで心地よい雰囲気を作り出せるようになりました。とても大きな良い変化だったと思います。

正しさよりも心地よさ

正論をふりかざして相手を責めるような口調になっては絶対にいけません。恋愛においては、正しさよりも心地よさが大事です。あなたの意見がどれだけ正しいものだとしても、相手があなたと一緒にいてげんなりしてしまうようならその恋は最終的に破局します。

恋愛相手に論破をしても何一ついいことなどないのです。2人で過ごすようになれば当然、お互いの育った環境の違いから常識に違いがでることがあります。

「自分の常識を曲げたくない」「この人の間違いを正さないと」という気持ちがわいた時、柔らかく丁寧に対応できる人になりましょう。交際中ならまだしも、結婚となれば2人に関わる人数がぐんと増えます。

相手を厳しい口調で責めて自分の正義をふりかざしてしまい、せっかくの交際や結婚を壊してしまわないように気をつけましょう。

おわりに

あなたは「会話のスタートを否定の言葉から肯定の言葉に変えるだけで恋愛がうまくいくなんて本当なの?」と思うかもしれません。でも恋愛って一緒にいて心地よいということがなにより大事だと思いませんか。

外見を磨いて相手の気をひくことで交際に発展することは多々あるでしょう。だけど外見が好みというだけで、2人でいてもなんだか険悪な雰囲気が続くようになれば結局は長続きしません。恋愛相手が何かをあなたに伝えようとしたとき、それをまずは受け入れる言葉で返してみせる。

そうすることで相手に安心感を与えることができますし、信頼をかちとることもできます。交際においても結婚生活においても会話なしには成立しないのですから、そこを改善して絶対に損はないですよ。

広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です